ことばの泉 ブログ
ことばの泉 ブログ
ブログ・facebookも運営しております。ご覧ください
ことばの泉 お問い合わせフォーム
ことばの泉 教室案内
ことばの泉 作文教室とは

ことばの泉 作文研究室とは

人は考えるとき、言葉を用います。
また、考えを他者に伝えるのにも言葉を用います。
言葉の表現力は自分の考えを深めるのにも、
人との意思疎通を図るためにも、なくてはならないものです。
己を語ること、それこそが作文です。
その人にしか書けないものを、その人の言葉で語る。
作文指導の本質はそこにあると考えています。
他者に伝わりやすいよう形を整えることも大切ですが、
それよりも作文において重要なのは、物事を深く見る力、考えを語る力です。
他教科では求められない、総合的な「考える力」「生きる力」を育てられるのが作文指導だと考えます。
「ことばの泉 作文研究室」は、考える力と表現力を育てる、作文指導専門の教室です。

講師の紹介

主宰者  宇 野 哲 代

宇野哲代

岐阜大学教育学部教育学科(心理学)卒業


主宰者のブログ 『あふるる コトノハ』


2001年、岐阜県瑞穂市に作文指導を専門にした教室「ことばの泉 作文教室」を開設。※2017年「ことばの泉 作文研究室」に変更
小学生~大人を対象に、表現力・思考力を刺激する指導に邁進。 型にはめた指導、正解を一つに決めて行う指導は行わず、個に応じた指導に徹する。 作文に取り組む前のディスカッションを重視し、多面的に物事を見る目と、他者に伝えたいという意欲を刺激する。


※ 大学卒業後は、大手塾内の「考える力と個性を育てる」知育教育部門にて、指導と教材開発に従事。
ライティング(作文)クラス立ち上げを中心となって行う。

※ 学生時代から10年ほど、小劇団に所属。主に役者と演出を担当。面接・プレゼン指導の技術をここで得る。

※ ワーキングホリデービサを利用してニュージーランドに滞在。日本語教師として韓国に派遣されたこともあり。

※ 2008年8月2日 朝日新聞夕刊「花まる先生 公開授業」に教室の授業風景が掲載される。
花まる先生「なぜ、なぜ、を書こう 岐阜・ことばの泉作文教室 宇野哲代さん」
2008年8月4日 asahi.com (朝日新聞社)

※ 2010年5月 『わんぱく宣言2010!全国子ども作文スピーチコンテスト』において、 参加団体のうち2団体のみに贈られる「優秀学校・団体賞」を教室が受賞。 生徒一人が決勝大会に進み、優秀賞獲得。